ようこそe-learning@KMH & SHIEMEDへ!

KMH&Ambulance

当サイトはオープンソースeラーニングプラットフォームであるムードル(Moodle)を利用したeラーニングサイト(e-learning@Koshigaya Municipal Hospital & SHIrakobato Emergency MEDical care workshopです。越谷市立病院でBLS、ALS、循環器救急診療や心電図の基本などを学ぶため、組織を越えた学びの場を作ろうと始めました。

主に越谷市立病院に勤務歴のある医師、看護師、また救急救命士、救急隊員などの友志から成るしらこばと救急医療研究会(SHIEMED;シーメッド)のメンバーが中心となって運営していますが、医療職であれば誰でも学べますし、参加できます。

さまざまな学びのコースがあなたを待っています。

さあ、始めましょう。

心電図クラブ 心電図クラブとは循環器科医と病棟スタッフが中心の、いわば寺子屋式心電図勉強会です。実際の心電図を用いて判読しますので、実践的、かつ楽しみながら、そして最大のポイントは自らが主体となっていることです。全6回シリーズの講習もオンライン配信中です。

インストラクターフォーラム 初めてや覚えたてのインストラクションは緊張するもの。疑問、質問はこのフォーラムで聞いちゃいましょう。ベテランインストラクターが丁寧に答えてくれます。


2020-21 日本救急医学会認定

越谷市立病院わくわくICLSコース・WS日程

受講申し込み

2020/21シーズンのコース日程に関しましては、現在未定とさせていただきます。2020年2月末の時点で新型コロナウイルスの動向が分かりませんので、大変申し訳ございませんが、この状況が回復次第、日程をアップさせていただきますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

今後の日程をよくご覧頂きお申し込みください。なお、コース終了後より次回のお申込み開始となりますので宜しくお願い申し上げます。

当コースの特徴として・・・

筆記試験、実技試験を行っておりません!

その代わりとして、e-learningオンラインプレテストによる事前学習ならびに当日はグループ対抗戦形式の修了テスト(チームメガ)を行っております。

 (下記日程をクリックしていただくと、申し込みフォームへリンクします。終了または準備中の場合はリンクしません。あしからずご了承ください。)

★ ICLSコース(通常コース)

  2020年 3月 8日(日)第74回ICLSコース 新型コロナウィルス感染拡大にともない残念ながら中止となりました。

  2020年8月現在の状況を鑑み、9月以降のコース開催を見合わせております。

  受講希望の方々には大変申し訳ありませんが、上記をお汲み取りいただきご了承いただきますようお願い申し上げます。なお、再開の目処が付きましたら、当ホームページ上でご案内させていただきます。

★ 指導者養成ワークショップ

 未定

※受付期間中のみ有効となります


参加賞:受講された方には大好評のオリジナルピンバッヂ進呈します。

※新バージョン登場!!


換気回数について

  • 2017.11.19ガイドライン上の換気回数に関する記載を抜粋しました(下記心肺蘇生コースからダウンロードできます)。眺めてみると換気回数の変遷から換気回数の重要性が見えてきます。

Skip courses

Courses


Skip course categories

Course categories


こちらはe-learning@KMH & SHIEMED(http://medicalsmarter.com/moodle/)です

越谷市立病院わくわくICLSコース

2019年度日程終了いたしました♬

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

 

 2020年度につきましてはコロナ禍の状況を見極め、目処がつき次第決定させていただきます

ガイドライン上の換気回数の変遷を簡単にまとめてみました。自由にお使い下さい。



心電図クラブ資料、ポストテスト、講義ビデオ

掲載サイトです

Skip Navigation

Navigation